インタラクティブレポート - Mixpanel
インタラクティブレポート

プロダクトに関する質問の答えを手に入れる

Mixpanelは、誰でも強力な分析を利用できるようにします。インタラクティブレポートを使用すると、わずか数回のクリックでデータを照会し、瞬時に視覚化できます。これにより、プロダクトがどのように利用されているか、どのユーザーがプロダクトを利用し続けているか、様々な質問に対する答えを簡単に見つけることができます。

デモの申し込み
InteractiveReports
詳しいエンゲージメント動向を視覚化する
ファネルを構築して、重要なリテンション推進要因を見つける
プロダクトローンチと実験の影響を確認する
icon-insights
インサイトレポート

プロダクトの利用状況を詳しく分析する

あらゆる角度から調べるために、ユーザー行動の動向を小分けにしてより詳しく分析します。ユーザーが有意義なアクションを実行する頻度を確認する、パワー ユーザーなどの主要なユーザーコホートの成長を追跡する、過去の実績と最新の動向を比較する、といったことを行います。

insights report
logo-personal-capital

Mixpanelについて非常に気に入っていることの1つは、覚えやすいという点です。 プロダクトマネージャーがMixpanelを一度も使用したことがない場合、5~10分程度の説明をするだけで、ファネルを構築したりレポートを書いたりすることができるようになります。

Vince Maniago氏 プロダクトマネジメント担当VP
icon-funnels
ファネルレポート

どのユーザーがなぜコンバージョンするかを知る

オンザフライでファネルを構築し、ユーザー属性または行動ごとに分析して、どのユーザーのコンバージョン率が最も高いかを把握します。あるいは、フリクションを引き起こすファネルステップを特定して、ユーザーが離脱する前にユーザーのエンゲージメントを高めることができます。

funnel-report
icon-flows
フローレポート

フリクションを取り除くために重要なユーザーパスを特定する

ユーザーがサインアップした後、または購入する前に、ユーザーが取る行動を確認し、パワーユーザーの行動が他のユーザーのそれと比べてどのように異なるかを見極めます。また、プロダクト全体を通じてトップユーザーのフローを特定して、一般のユーザーが離脱する場所を確認することもできます。

flows-report
icon-retention
リテンションレポート

どのユーザーがプロダクトを使い続けるか、どのくらいの期間利用してもらえたかを確認する

ユーザーが戻ってくる頻度を把握し、機能のスティキネスを視覚化します。リテンションデータを小分けにして詳しく分析することで深く掘り下げて、どのユーザーグループのリテンション率が最も高いか、何がチャーンを引き起こすのかを確認します。

retention-report
icon-impact
インパクトレポート

ローンチが成果を出しているかどうかを確認する

新しい機能がユーザーの行動にどのように影響するかを把握して、リソースを管理してより効率よく市場に送り出すようにします。データサイエンスチームを関与させずに、最先端の因果推論モデルを使用して、バイアスや外部要因を考慮に入れることができます。

impact-report
icon-explore
レポートをさらに詳しく調べる

各ユーザーセグメントを理解する

プロダクトで取った行動または取らなかった行動に基づいてユーザーを分類します。コホートの適用基準を満たすユーザーに焦点を当てて、Mixpanelレポート全体のコホートを使用して、各ユーザーセグメントにおける結果の違いを確認します。

icon-experiments
エクスペリメントレポート

どのA/Bテストバリアントが成功するかを測定する

開発リソースの優先順位を決定するために、ユーザーに対して全体的な影響が最も大きい実験を特定します。バリアントが時間の経過とともに複数の指標に与える影響を追跡し、結果が統計的に有意かどうかを確認します。これらすべてを一箇所で行えます。

experiments-report
icon-signal
シグナルレポート

長期的なリテンションにつながる行動を特定する

プロダクト内の行動を、ユーザーエンゲージメント、リテンション、または購入といった有意義なイベントと対比します。分かったことに基づいて、価値の体験や利用の継続につながる行動を取るようユーザーを促します。

signal-report

より良いプロダクトを生み出す

より多くのユーザーのコンバージョン、エンゲージメント、リテンションをサポートする強力なセルフサービス型のプロダクトアナリティクス。