データサイエンス

ユーザーの行動パターンを理解する

データサイエンスモデルを使うことで、ユーザーの行動を予測する、行動の相関関係を特定する、重要な指標が変更されたときにアラートを受け取る、といったことができるのですぐにアクションを取ることができます。

img27
シグナル

特定の目標につながる行動を見つける

購入、アップセル、高いリテンションのように各自の目標と関連するユーザーの行動を特定する必要があります。難しい計算はMixpanelにお任せください。実験を行って実際に目標につながるものが確認できるので、何を再現すべきか、何を優先させるべきかが分かります。

causal-impact@2x
因果的影響分析

ローンチの成功度を測定する

高度な因果モデルとの相関関係だけでは十分とは言えません。Impactレポートは、外的要因を考慮する傾向スコアマッチングを利用するので、機能のローンチがユーザーの行動に影響を与えたかどうかを知ることができます。

on-demand-funnels
オンデマンドのファネルセグメンテーション

コンバージョンの一番の推進要因を特定する

1回クリックするだけで、リファラー = Linkedin、ブラウザ = Firefoxなど、どの特定のユーザーセグメントが、ファネルのコンバージョン率を上げているか下げているかを確認できます。Mixpanelは、それぞれのプロパティと値を入念に調べるので、特定のユーザーがコンバージョンする/しない理由を突き止めることができます。

Mixpanelにサインアップする

製品の将来がデータに隠れているかもしれません

Mixpanelを利用してユーザーについての理解を深めてください。

サインアップ